シリウスで大量の文字修正は、これで解決。

ぬぉ~~ タグ終わってる~~~~

て案件が急に終わって別のASPに貼り替えたりするのって結構時間かかりますよね。

あと僕は地域系をしていないのですが、地域系をシリウスでしている方が1サイト300ページ以上あって、さらにそんなサイトがいくつあるんだろうか・・・・ という状態でキャンペーンの内容が変わってしまったそうです。

文章内容を全部変えなきゃいけないと途方にくれて困っていました。

なので、「あ~ それならgrepで置換すればいいよ」

とアドバイスしました。

が わかったかどうか謎ですw

というわけで、急に大量の文字やソースコードを変更するのに便利なgrepについて今日はカキカキしたいと思います。

grepというのは、指定したフォルダ内のファイルの文字列を検索するという手法です。

grep は、ギューン レロレロ ペ の略です。覚えておくとお友達に説明するときに便利です。

「ねぇねぇgrepって何?」って。

さて、grepのやり方を説明しましょう。

grepは、テキストエディタに機能として含まれています。

僕の場合は、秀丸エディタを使っています。サクラエディタにもgrep機能があります。

秀丸エディタで説明します。



grep検索

1.テキストファイルを新規作成してファイルを開きます。もちろん中身は何も入っていません。

2.上メニュー=>検索=>grepの実行 を選択します。

こんな画面が表示されますので、

・検索したい文字列

・検索するファイルの種類(*.html とか)右の△ボタンを選ぶと便利。

・検索したいフォルダ

をまずは選びましょう。

そしてOKを押しましょう。これで複数ファイルの中から該当する文字列を検索してくれます。

今回、僕はWordpressでテーマの編集をしていてどこを編集すればいいか探すのが面倒だったので、grep検索で編集箇所を一度に検索してみました。

一番左からファイル名、行番号、1行分のデータ を表示してくれています。

便利ですよね。

さて、シリウスの地域系から少し話しがそれてしまいましたね。

結果を見て、きちんと拾い出していればいよいよ置換します。

置換する場合、元に戻すのが困難なのでバックアップをしっかりとってから実行してください。自分が思ったような動きをしてくれなかったら大変ですからね。

あと、注意点としては、ぜーーーーんぶ検索該当したものを一括置換するので自分が変えたい場所だけ検索に引っかかっているか必ず確認してください。

grep置換を実行

grep検索の結果を見て、今度はgrep置換を行いましょう。置換は、grep検索画面の右ボタンに置換 とあります。

上画面は、grep置換の画面になります。

今回、

口コミを投稿する という文字列を

口コミば投稿するたい という文字列に変えてみます。

OKボタンを押すと、上画面のような脅しウィンドウが出てくるので、はいにチェックを入れてOK押しましょう。

フォルダ内を検索して置換してくれています。

もう少し待ちましょう。

完了したようです。予定どおり、3ファイルの内容が上書きされました。

対象のファイルの1つを開いてみます。

ちゃんと文字列が変換されていますね!!

ちなみにバックアップファイルBAKが作られていました。もしものときは、戻してあげましょう。

以上、シリウスで地域系をされている方向けのgrep置換のお話でした。

がんちゃんのおすすめアフィリエイト塾

アフィリエイトを1年やってきて感じることは、先生や師匠がいる環境が大事ってこと。
アフィリエイトのノウハウも大事だけど、心の支えになってくれる友人たち、先生、師匠の存在はとても大切です。

僕の場合、友人にアフィリエイト塾AMCを紹介してもらい今は無料会員として、たまに各地セミナーに遊びにいって交流しています。

トレーニングジムと同じでジムに1人で行く人は意外と続かない。しかし仲間と行くと継続率が高くなります。アフィリエイトも仲間が増えるとアフィリエイトを辞めてしまうことはほぼなくなるでしょう。

続ければ必ず成果が出るアフィリ。僕のおすすめアフィリエイト塾は、AMCです。
もしAMCに申し込みされた方がいらっしゃったら、AMCのSNSで「がんちゃん」で日記書いていますのでご一報ください。
色んなご相談にお答えいたします。

→ アフィリエイト塾AMC申込み

シェアしてくれるとチョーうれしいです!

フォローする