アフィリエイト

お手紙

外注さんとの付き合い方

こんにちは。

夢精の住人がんちゃんです。

 

熊本地震からちょうど1年経ちました。あのときは、地球終わった・・・ って思いましたね。公園に避難してて、地面割れるってことも有り得そうな感覚でした。

 

しかし、みんなの応援のおかげで、こうして幸せに暮らすことが出来ています。
いつもありがとうございます。

 

さて今回は、外注さんとのお付き合いの仕方について書こうかと思います。

 

みなさんは、 【人を動かす】 というビジネス書を読んだことがありますか?

 

カールおじさんだったか、
フライドチキン持ったカーネルおじさんだったか、
はたまたカーネギーおじさんだったか

・・・・・

書いた人は、忘れましたが。

 

もう随分前に出版されていますが未だに色褪せることのない名書です。

 

人には欲求が8つ有って、その中の7つは簡単に満たすことが出来るそうです。残り1つの欲求は中々満たすことが出来ない。それは「自分の存在意義」(だったかなw) だそうです。

 

この自分の存在意義が満たされると、人とのお付き合いもうまくいくな~なんて実感しています。

 

僕と外注さんとのお付き合いについて

 

僕もアフィリエイトをやってきて最初の頃、外注さんと20人以上お付き合いしたと思います。その中で今もお付き合いさせてもらっている方が4人。

 

たまに、チャットワークとかで

 

今日はそちらの天気どうですか~

いつもありがとうございます~

この間の記事の内容、共感しました~

 

なんて会話をします。

 

こういう会話から、次第に 学生さん ライターさん 会社員 などやっている仕事の話しを聞いたり、どちらに住んでいるんですか~ あそこは行ったことあります。今度お会いしたいですね~ と発展したお話まで。

 

外注さんとのお付き合いは、記事のクオリティを先に上げようとしても嫌がられるだけですよね。先に相手に対して尊敬の念を持つことが両方にとって、いいことではないかと。

 

毎月送られてくる請求書と

外注さんのお一人には毎月記事を書いてもらっています。その方からは、毎月請求書が送られてくるんですが、可愛らしい封筒(これ毎回デザインが変わる)で、中に入っている請求書は手書きです。

そしてお手紙。こちらも、毎回違う内容で気持ちがこもっているのがわかります。

お手紙

 

こうしたことで、わぁ~ ありがたいな~ いつも記事書くの大変だろうな~ なんて思うわけです。

こうして、相手の存在意義のありがたさを感じるんですよね。きっと。

 

 

記事下手くそ~!弟子1号

僕のサイトには、3人の外注さんと僕が記事を書いているんですが、その1人が通称「弟子1号」。

出会ったのは、とある友人の経営する居酒屋。FXがしたい と言っていた彼に、バカヤロー つまらないことするなよ 代わりに俺のアフィリを手伝ってくれ なんてことに。

 

しっかし、彼は記事下手くそで、最初の頃はどうしてそんな記事を書くんだバカヤローとずっと怒っていた記憶があります。

 

けど、彼の書く記事の中には、ピカ~ンと光るところがあるわけです。相手の気持ちを理解して書くってのはとても難しくて出来ないけれど、商品の成分や特徴を書くのや、口コミを探して書く、長文を書く そういった単純作業と思われるところが得意。

それは愚直なまでに時間を費やしてくれる彼だからこそ出来ること。
いつの間にか僕も自分よりも彼を頼るようになっていました。

 

ただの正義ごっこだと思われるかもしれないけども。

 

熊本地震から1年経ったちょうど先日、彼からメッセージで

 

地震から1年経ちましたが、早く稼いで熊本で使えるように頑張りますよ~w

 

と来ました。

じんわりと涙腺がゆるんでしまいました。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イチオシ記事

  1. アフィリエイト

最近の記事 おすすめ記事
  1. インフィード広告を入れる
  2. タイトルがなっとらん!
  3. アフィリエイト防災
  4. 長期トレンド
  1. アフィリエイト防災
  2. 長期トレンド
  3. アフィリエイトのキーワード選び
PAGE TOP