僕が実際に行っているプロジェクト型記事外注方法(前半)【完全保存版】

本日は、アフィリエイト外注化に必須の情報をお届けします。

僕が実際に行っているプロジェクト型の記事外注方法を丸裸でご紹介しちゃおうかと。

丸裸な猫ちゃん

前回、タスク型記事外注の仕方をご紹介しましたが、前回の記事を見てから今回の記事を読んでいただけるとより理解がしやすいです。



タスク型とプロジェクト型

タスク型とは

不特定多数のライターさんに記事を依頼する方法

メリット

・連絡不要

・採用は承認ボタンを押すだけ

・単価が安い

デメリット

・コピペ記事や意味不明な低品質な記事が来る場合もある

・最低タスク数が決まっている

という特徴があり、主に品質を求めるものではなく多くの記事を必要としている場合に使用します。

※品質向上する方法は、前回のタスクについての記事に書いています。

プロジェクト型とは

特定のライターさんに記事を書いてもらう方法

メリット

・見積もりをもらってライターさんを選ぶことが出来る

・連絡板でやり取りが可能

・1対1でのやり取りなので品質はタスクよりも高くなりやすい

デメリット

・掲示板でやり取りするため打ち合わせ時間がかかる

プロジェクト型の始め方

僕が実践している方法は、

1.タスク型からプロジェクトへスカウトする方法

2.プロジェクト型を登録して見積もりを募集する方法

の2つ。

1.タスク型からプロジェクトへスカウトする方法

タスクをこなしていただいた方で、質の高い記事を書きそうならスカウトする という方法です。この方法なら、事前に記事のクオリティを確認できるから安心です。

タスク型からスカウトする条件

条件1.タスクを多くこなしている

条件2.自分で考える文章を書く

条件3.専門的な知識、経験を持っている

特に条件1がポイントです。タスクを多くこなせる方は、条件2と条件3も兼ね備えている場合が多いです。何度かタスクを繰り返しているといい方が見つかるはずです。

無料でタスク型の人をスカウトする方法

シュフティのスカウト機能がありますが有料なので使いません。

(※スカウト機能は、10月いっぱいで終了だそうです)

無料スカウト方法:お仕事紹介機能を利用する(下画像 右の青いボタン)

あらかじめ登録しておいたプロジェクトを選択します。するとプロジェクトの

詳しいやり方がシュフティ公式サイトに書いていますのでご覧ください。

ワーカーへ仕事の紹介をするにはどうしたら良いですか?
お仕事をお願いしたいワーカーにお仕事を紹介する方法として、「お仕事紹介機能」(無料)と、「宣伝メール」(有料)の2つがございます。 1、無料「お仕事紹介機能」の利用方法  2、有料「宣伝メール」の利用方法    無料「お仕事紹介機能」の利用方法 募集中のお仕事をお気に入りのワーカーに紹介をしましょう お仕事をお願

タスクからプロジェクトへ依頼方法を変更する場合

・外注さんがプロジェクトを経験したことがない、あるいは自信がない

という場合もありますので、「わからない場合はサポートします。あなたの持ち味に魅力があったので採用しました。」とお伝えするとスムースに進むと思います。

2.プロジェクト型を登録して見積もりを募集する方法

こちらは、一般的な外注ライターさんの募集方法です。この方法の場合は、プロジェクトのお仕事内容をしっかりと明記するのが質の高いライターさんを見つけるカギになります。

質の高いライターさんを見つけるためのお仕事依頼の書き方

実際に僕が書いたプロジェクト概要

(お仕事内容)

・○○についての記事執筆(週○〜○本 1本あたり○文字程度)

(申し込み条件)
・○○について詳しい知識、正しい知識をお持ちの方
(○○、△△、□□など) 
※ご自身の得意分野であること

・1年以上ブログ、外注等の執筆経験がある方
※見出しごとにまとまりのある文章が書けること
※自分の意見を取り入れた文章が書けること

・1年以上の長期のお付き合いが可能な方

記事の詳しい内容については、依頼後にお伝えいたします。

内容がよければ、継続して依頼いたします。


これくらいシンプルに書いています。あまり詳しく書きすぎないのがコツ。

外注さんから応募が来たら

○○さんとの個別連絡ボードという画面が自動で作成されて、外注さんからコメントが届きます。募集人数に関わらず、何名でも連絡が来る可能性があります。焦らずに多くの募集が来るのを待ちましょう。

こんなライターさんがいいんじゃない?

・文頭に挨拶をきちんとする

・自分の経験を紹介している

・わたしがこの仕事に向いている理由・情熱を書いている

・そのジャンルに長けている

・ブログを書いた経験が1年以上

上記の条件は、さらっと書いていますがすべて重要です。

プロジェクト型でもコピペ文章を納品してくる人がいるとすれば挨拶が出来ない人、面倒くさがりの人、責任感がない人。

文章の品質が低いとすれば、知識や経験が少ない人、情熱がない人。

その人の得意分野であれば文章のクオリティと納品スピードがギュ~ンと上がります。

ライターさんを決める前に

連絡掲示板で最低でも2回以上は会話のキャッチボールをしてみてください。理由は、

・レスポンスの速さ(情熱・普段の融通の確認)

・言葉遣い(気が合うかどうか)

・文章力

・会話が成り立つか

など分かるはずです。会話をすると返事しない人もいます。(結構多い)

気に入ったライターさんが決まったら、連絡を取ってお礼とともに仕事の詳細を打ち合わせしましょう。

お断り連絡もマナーです

お仕事がうまくいったら、他に見積もりをもらった方をお断りします。(お断りする というアンカーテキストをクリック)

返答期限がありますが、相手もお仕事に支障が出る場合もありますので早めにお断りをしましょう。(理由を選択してボタンを押すだけ)

外注募集ポイント

焦らず多くの募集を待つ

お断りもマナーとして早めに

今回は、プロジェクト型での外注さん募集についてご紹介しました。後半は、外注ライターさんとの打ち合わせ(主に記事の依頼方法)についてご紹介します。

※後半は、まだ執筆していませんのでちょいお待ちを。Twitterで告知していますのでよければフォローよろしくお願いします。

がんちゃんのおすすめアフィリエイト塾

アフィリエイトを1年やってきて感じることは、先生や師匠がいる環境が大事ってこと。
アフィリエイトのノウハウも大事だけど、心の支えになってくれる友人たち、先生、師匠の存在はとても大切です。

僕の場合、友人にアフィリエイト塾AMCを紹介してもらい今は無料会員として、たまに各地セミナーに遊びにいって交流しています。

トレーニングジムと同じでジムに1人で行く人は意外と続かない。しかし仲間と行くと継続率が高くなります。アフィリエイトも仲間が増えるとアフィリエイトを辞めてしまうことはほぼなくなるでしょう。

続ければ必ず成果が出るアフィリ。僕のおすすめアフィリエイト塾は、AMCです。
もしAMCに申し込みされた方がいらっしゃったら、AMCのSNSで「がんちゃん」で日記書いていますのでご一報ください。
色んなご相談にお答えいたします。

→ アフィリエイト塾AMC申込み

シェアしてくれるとチョーうれしいです!

フォローする