外注じゃなくてチームワーク

こんばんは〜 Tシャツはヘインズ! がんちゃんです。

中学生の頃、ヘインズTシャツがやたら流行りました。ヤンキーの兄ちゃんも短ランの下はヘインズのTシャツでした。

今でも売ってあるんですね〜

・・・・めちゃシワシワじゃねーか!!w

ヘインズTシャツ

ヘインズTシャツが流行ったわけが未だにわかりません。どういう広告打ってたんですかね。まだアナログな時代でしたが、、
ヘインズの広告戦略知っている方がいたら教えてください^^

あ、あと靴下はチャンピオンだったなぁ。

ところで本題ですが、

アフィリエイトも今まさに過渡期ではないかと感じています。過渡期というのは、今の仕組みと次の仕組みのちょうど間の時期。

※暇な人は、レビンソンのライフサイクル理論をご参照ください。過渡期というのが理解できてきっとおもろいです。読んだことないけどw

過渡期に、何をしているかで次の仕組みへの対応力が変わってくるのだと思います。今まさに変わろうとしているタイミングであなたは何をしますか?

僕はHuluで海外ドラマを観ながらピザポテト味のポテチを食べて寝ます。。。。

・・・・

今、将来のために取り組んでいるのは、チームでのサイト作成。それも複数チームで。チームメイトはみんなアフィリエイターです。

Aチーム 僕+Aさん

Bチーム 僕+Bさん

Cチーム 僕+Cさん

って感じです。案件はすべて共通。やれば売れるとわかっている商材です。規模感も把握しています。

僕がクライアントとの連絡・サイト設計・キーワード選定・サイト環境整備・SEOを担当してそれぞれのチームメイトが記事を書きます。

効率化をはかるために、色々と工夫もしています。

サイトの外注化が難しいなと感じていたので、チームワークにしたらどうだろうかと思ってます。売れる仕組みを提供して、仕事はお互い50:50 報酬も50:50に。

自分たちらしく仕事をして、お互いが尊重し合えて、そして、ABCの人たち同士の関係値も築いていきたい。

Huluを観ながら、そう思うわけです。

がんちゃんのおすすめアフィリエイト塾

アフィリエイトを1年やってきて感じることは、先生や師匠がいる環境が大事ってこと。
アフィリエイトのノウハウも大事だけど、心の支えになってくれる友人たち、先生、師匠の存在はとても大切です。

僕の場合、友人にアフィリエイト塾AMCを紹介してもらい今は無料会員として、たまに各地セミナーに遊びにいって交流しています。

トレーニングジムと同じでジムに1人で行く人は意外と続かない。しかし仲間と行くと継続率が高くなります。アフィリエイトも仲間が増えるとアフィリエイトを辞めてしまうことはほぼなくなるでしょう。

続ければ必ず成果が出るアフィリ。僕のおすすめアフィリエイト塾は、AMCです。
もしAMCに申し込みされた方がいらっしゃったら、AMCのSNSで「がんちゃん」で日記書いていますのでご一報ください。
色んなご相談にお答えいたします。

→ アフィリエイト塾AMC申込み

シェアしてくれるとチョーうれしいです!

フォローする