アフィリエイトを始める

5月から作ったビールアフィリサイト 5ヶ月間僕がやってきたこと。

おはようございます。がんちゃんでございます。

今日はテストサイト(クラフトビール口コミサイト)の進捗状況についてお伝えします。

サイト設計してから随分と方向性も変わったし、本気度が上がりました。

↓ みんびあサイト設計を知りたい方はこちらをご覧ください。

(第1回)ミドル級アフィリエイトサイトの作り方 構想の巻

 

そしてよくビールを飲むようになりました。。。おかげでキレイなぽっこりお腹です。

https://twitter.com/ganchan_aff/status/919569079718912000

 

アクセス状況

アクセスは、伸びていますが全体のボリュームが激少ないです。

オーガニック検索流入

 

SNS流入

 

検索表示回数(サチコ)

 

記事数

個別記事 389

5月  1記事

6月  3記事

7月  38記事

8月  195記事

9月    96記事

10月    74記事

個別記事合計 407記事

 

固定記事合計   29記事

 

制作コスト

個別記事(外注)

1記事 180円(途中まで150円でしたが値上げしました)

合計 73260円

 

固定記事は自分で書いているので0円

デザインも自分で作っているので0円

 

サイト考察

少なすぎるアクセス

原因 個別記事が弱い

ビール銘柄で検索する人は、ほぼ国内ビール。

海外ビールを検索する人は、銘柄ではなくビールスタイル(ピルスナー、ペールエールなど)。

ということがやっていくと分かってきました。

他にも分かってきたことがありますがここでは省きます。

 

個別記事は、レビュー&口コミの形を取っていますがこれが記事として弱い。なぜ弱いか考えましたが

 

・文字数が少ない

・ユーザー目的と異なる

・意図した複合キーワードを入れていない

 

この3点だと思っています。

 

検索上位サイトは、

・ECサイト

・ビールデータベース型サイト

・「○○飲んでみた」趣味ブログ

 

という感じで状況的には、ブルーオーシャンな感じではありませんでした。

 

アクセス改善1 固定ページでランキングページ

レビュー&口コミページがまったく芳しくなかったので9月から固定ページで新しく記事を構築していくことにしました。

 

目的は

ビール銘柄ではなく、ビールスタイルを攻めるため

 

例えば、IPA(インディア・ペールエール)というビールスタイルのビールを口コミをもとにランキングにしたページ(ただショートコード入れただけの薄々ページw)

 

https://minbeer.com/ipa-beer-ranking

 

月間検索ボリュームは100以下です。

結果は、

ホワイトエール ランキング → 3位

ペールエール ランキング → 3位

IPA ランキング → 4位

白ビール ランキング → 4位

 

と書いた4記事すべて5位以内にランクインしました。

※追記 ピルスナーランキングを書き忘れていたので、書いたら5分で6位になりました(喜

 

銘柄個別記事があったから、簡単に記事を作ることが出来ました。なんでこんな薄々のページで順位が取れるのか? というと下階層ページも個別記事になっているからだと思います。つまりツリー状の上位ページだから。

 

これの手法と同様に「○○(ビールスタイル)+おすすめ」記事も書きました。

↓各ビールスタイルのおすすめは、このページからすべてリンクしてます。

クラフトビールの種類とおすすめ銘柄。それに合う料理やおつまみも教えます!

 

結果

ホワイトエール おすすめ → 4位

ペールエール おすすめ → 17位

フルーツビール おすすめ → 21位

ピルスナー おすすめ → 5位

IPA おすすめ 6位

となりました。これくらいの順位なら、自然と上がってくれると思います。

 

アクセス改善2 需要狙った特集記事

その他、特集記事も書きました。

 

今回、書いた記事は

 

ビールキャンペーンについて

ビールグラスについて

ビールギフトについて

 

ただこの特集記事を書いていくと

結局、いつものやり方じゃん!ってなるんですよね。

 

それにキーワードを調べて、ページ設計もまたしないといけないし。

(しろよって話w

 

 

ただひとつ言えることは、この手法が一番確実にアクセス取れます。だって、キーワード探して月間検索数やライバルの多さだって記事書く前から調べるから結果は大体想像付きますよね。

 

 

アクセス改善3 Twitter公式アカウント開設

 

はい。公式アカウント作りました。

 

効果1

記事をシェアしてくれる可能性が高くなります。(SNS立ち上げて数日ですが、SNSからのアクセス50ほど来ました。)

※記事追加ごとにTweetするようにしています。(これは、お友達に教えていただいた)

とても活躍してます!

 

効果2

ビール業界の動きを見ることが出来ます。これは、特集に使うキーワードを探すため。どこの企業がどんな企画をしているのか というのも一目瞭然です。ネットサーフィンするより楽ちん。

 

まとめ

ビールのことを調べていくと、ビールって寿命長いからトレンド調べなくてものんびりやればいいよね~~~

って自分に言い聞かせていました。

しかし、ビールもテレビCM流れたりイベント企画で各社広告宣伝をバンバンやっているわけです。

となると、通常あるべき需要がそこに偏ってきます。

 

どんな市場でも、そこは同じかと。ちょっとのんびり稼ぎたいという意識をなくして、需要を取りにいくことをしなければ、今回みたいにアクセス全然少なくて死んじゃうパターンもあるのかな なんて反省しました。

 

しかし当初から、口コミサイト作って別の手法を開拓してやる!!と意気込んでいた気持ちは変わりません。そっちはそっちで、進めていきます。

 

(おちまい)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

教育を受けられない子どもたちに愛の手を。

child fund japan
最近の記事 おすすめ記事
  1. 感覚SEO
  2. アフィリエイトの目的
  3. カテゴリーページでショートコードが使えない
  4. オシャレで可愛いテーブルデザイン HTML / CSS
  1. アフィリエイト防災
  2. アフィリエイトのキーワード選び
  3. アフィリエイト革命
PAGE TOP