関連キーワードの探し方

記事の書き方

こんばんは。がんちゃんです。

アフィリエイトするなら「関連キーワード」「複合キーワード」が一つ大きなカギになるわけですが、具体的にどうやって見つけるんでしょうか?

複合キーワードとは

複合キーワードは、メインキーワードともう1つ以上の単語の組み合わせのことです。

  • 豚骨ラーメン + 大盛り
  • 豚骨ラーメン + 東京
  • 豚骨ラーメン + 渋谷 + 人気
  • [MoshimoURLAmazonText “豚骨ラーメン”] + レシピ
  • 豚骨ラーメン + レシピ + 簡単

 

のような メインキーワード + 2ndキーワード (+ 3rdキーワード)という形です。

2ndキーワードや3rdキーワードのことを複合キーワードとも呼ぶ場合もあります。

関連キーワードとは

関連キーワードは、ほぼ複合キーワードと同じ意味合いで使います。

上の例でいくと、

大盛り、東京、渋谷、人気、レシピ、簡単

の部分です。

関連キーワードツールで出てこない単語

よく関連キーワードを調べるツールで

関連キーワード取得ツール(永遠のベータ版)
http://www.related-keywords.com/

グッドキーワード
https://goodkeyword.net/

 

が紹介されますが、これだと 「豚骨ラーメン」という単語が超激戦区になります。

「人がいない複合キーワードで攻めるんだよ!」

「キーワード網羅すればいいんだよ!」

 

と言われても り~む~ です。

 

関連キーワードが不足してるのか

では 関連キーワード が不足しているのでしょうか。

もしかすると、メインキーワードが「豚骨ラーメン」から変化しないと駄目なんじゃないでしょうか。

 

例えば、豚骨ラーメン → 味千ラーメン → 中華そば

 

のように。違う言葉だけども、関連している。

 

では試しに具体的な例で、メインキーワードを変化させてみましょう。

 

 

東京の豚骨ラーメンのお店を紹介するサイトを作る場合(関連キーワードツール編)

 

豚骨ラーメン+東京、渋谷(などの地名)、安い、うまい、穴場、細麺、太麺、人気、おすすめ、比較

 

これまでどおりツールを使うとこんな感じ。

 

東京の豚骨ラーメンのお店を紹介するサイトを作る場合(メインキーワード変化編)

 

ラーメン+老舗+豚骨+東京

ラーメン専門店+豚骨+渋谷

中華そば+豚骨+東京

塩とんこつ+東京

濃厚豚骨+浅草

味千ラーメン+東京駅

和風+豚骨+赤坂

チャーシュー麺+東京+中央区

 

自分で考える

キーワードの考え方がちょっと違うだけで、キーワード選定がガラッと変わったような気がしますね。

メインキーワードは変わらない という固定概念を外してみた結果です。

 

ツールに頼ると、頭がアホになりますからボケ防止のためにも自分自身でキーワードを見つけると一石二鳥かも。

 

 

自分で考える

 

これしかありません!

キーワードをどうやって探すか? それも自身で見つけてみると素晴らしい発見があるはずです。

 

考えるといえば

ご存知の方も多いかもしれませんが、「 [MoshimoURLAmazonText “君たちはどう生きるか”] 」という漫画があります。出たばかりでTVでも紹介されました。

元々80年も前に出版された小説が漫画化されたのです。

 

その漫画の文頭で著者はこう言います。

 

「小説の出版から80年経った今も あらゆる世代の人たちが生き方の指針となる言葉を物語の中から見い出しています」

 

漫画では、コペル少年、おじさん という2人の人物が登場します。

コペル少年は学校の授業で分からないことはありませんが、学校の出来事で悩みごとがあります。その答えをおじさんに聞こうと相談します。

コペル少年の悩みは今大人の自分が見ても子供の頃こんなことで悩んだよなぁときっと思える内容です。

 

コペル少年は、おじさんから色んなことを学んでいきます。学んでは浮かんでくる疑問。少年の想像力が次第に膨らんでいくようです。

漫画を読んでいくと、とってもスッキリした気持ちになります。

 

しかし、最後にこの小説を書いた著者が一つ教えてくれないことがありました。

 

それは、

 

 

続きは、ぜひ購入して読んでみてください。

何か固定概念が外れるきっかけになるかもしれません。

 

我が家では、小学生の子供たちが夢中になって繰り返し読んでいました。

何度も何度も練習しよう

話を検索キーワード選定に戻します。

 

僕は、検索キーワードをサイトを作る前に半日ほどかけて調べます。初期で調べてもまだ終わりじゃありません。またそのメインキーワードを中心に数記事分のキーワード(タイトルと見出し)を練りだします。何度も何度も。

 

例えば、 ビールグラス という検索キーワードがメインキーワードとしましょう。

まずはビールグラスの複合キーワードを探します。

 

ビールグラス + おしゃれ、プレゼント、人気

とか定番どころですね。

 

そして、先ほどのようにビールグラスのメインキーワードが変化する単語を考えます。

 

ビールグラス でもう一度、メインキーワードの変わりになる単語を考えてみましょう。

 

(シンキングタイム)

 

5分くらいで1~2語出ればまずは合格じゃないでしょうか。

 

いいメインキーワードが見つかりましたか?

 

そのキーワードは大切なので消さずに コメント欄に書いてください。

 

ご協力ありがとうございましたwww

 

(おしまい)

コメント