アフィリエイト

アフィリエイトの商品サンプルをもらうの巻 広告主編

突然ですが、みなさん!
アフィリエイトの商品サンプルってどうやってもらっていますか?

僕は、ASPさんにサンプルを請求することもありますが、今回こんな感じで広告主さんにダイレクトでお願いしてみました。

 

広告主さんへ商品サンプルをお願いしてみたメール文章

 

株式会社○○御中 ○○ご担当者様

はじめまして。私、○○会社○○のがんちゃんと申します。

今回、○○(商品名)についてお問い合わせをさせていただいております。
現在、弊社で○○(商品名)のアフィリエイトサイトを数サイト
運営しておりまして、御社の○○(商品名)へのアフィリエイトも
させていただいております。
今年に入って、○○ヶ月で○○万円程度の報酬が上がっておりまして
商品のレビュー記事も追加できるとさらなる売上アップになるのでは
ないかと考えております。
そこで、大変恐縮なお願いではありますが、可能な範囲で
商品のサンプル(あるいは、レビューに使用できる画像・動画素材)
を提供していただけないでしょうか。
大変急で失礼なお願いかと存じますが、今後、質の高い記事づくりを
行っていきたいと思っております。
突然のお問い合わせで申し訳ございませんが
何卒、ご検討いただきますと助かります。

 

○○会社○○ がんちゃん
さて、これからどうなるでしょうか。レスポンスが楽しみです。

アフィリエーターはパートナー?

広告主さんにも、色んなタイプがいます。

 

・アフィリエイト広告は、代理店に任せてる

・自社に担当者がいる

・とりあえずASPに登録してほぼ放置

・アフィリエイトについて知識がない

・アフィリエイトが売上アップのカギだと思ってる

・アフィリエーターは嫌いだ

 

 

ネットショップの場合、アフィリエイトについてほぼ知識がないというところが大半です。

ただ単品通販はまったく逆。アフィリエイト中心で運営している場合も多い。

 

今回、商品サンプルをお願いしたのはとある楽天ショップと独自ドメインショップ2店舗の合計3店舗にコンタクトしました。

 

このお返事次第で、お店の姿勢がわかるので返事を見てタイアップしたいお店を選ぶことも大切だと思います。

実際に、返事がない または 返事に愛想がない そんなショップは承認率が悪い(消込時に売上を弾く) 、アフィリエイト広告の継続率が悪い という可能性も十分に秘めています。

ただ、自分の提案不足も考えられますのでそのあたりは冷静に判断してくださいね。

 

ちなみに楽天市場の場合、アフィリエイトの料率はデフォルトで1%。

この料率はショップの管理画面(RMS)で変更可能です。楽天アフィリエイトの画面から料率が1%以外に設定しているショップは、アフィリエイトについて何らかの知識があるショップさんだということがわかります。

高い料率を設定しているショップさんは、アフィリエイト戦略に重きを置いていると思って間違いないでしょうね。

 

広告主側からアフィリエーターの情報はわからない

楽天ショップからは、どのアフィリエイトサイトがどれくらい稼いでいるかはわかりません。サイトごとの売上規模はわかりますが、サイト情報(URLなど)は一切公開されていません。

各ASPでも違いますが、アフィリエイトサイトにコンタクトするには料金がかかったり、情報閲覧できなかったりします。

 

ですので、今回のようにメディア側からお店側にコンタクトすることは非常にお店側(広告主側)にとっても有益だと思います。

 

以上、広告主から直接商品サンプルをお願いする方法をお伝えしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イチオシ記事

  1. アフィリエイト

最近の記事 おすすめ記事
  1. インフィード広告を入れる
  2. タイトルがなっとらん!
  3. アフィリエイト防災
  4. 長期トレンド
  1. アフィリエイト防災
  2. 長期トレンド
  3. アフィリエイトのキーワード選び
PAGE TOP