カフェメニュー作成用に作られたプラグイン Food and Drink Menuでアフィリエイトサイト作ってみたら結構よかった件をみんなに知らせなきゃいかんのでデモサイト作った。

中級カスタマイズ

本来カフェやレストランのお食事メニューを作るために開発されたプラグイン Food and Drink Menu

このプラグイン、食事メニューを作れるっていうんで興味本位でインストールしてみた。

業種が限定されているためか、国内でもあまりレビュー記事がない。

そんな飲食店向けプラグインをアフィリエイトに使うなんて記事を誰が見るのだろうか とも一瞬思ったけども、せまーいせまーい記事が好きなマニアもいるかもしれないからガチでレビューします!

最後にデモサイトも作ってみたのでご覧ください。

food and drink menu

 

どんなメニューが作れるのか

プラグイン公式サイトにあったスクリーンショットが下画像。かっこいいよね。

レストランサイトにこういうメニューがあったら「ここ、いいじゃん!」てなりそうだし、何よりメニュー一つ一つをHTMLで組むよりプラグインで作れちゃうのなら、絶対楽ちん。

昔、フレンチレストランのサイト作ったけどすげー大変だった。これならお客さんにメニュー更新してもらえる。

メニュー表が作れちゃう

 

プラグインFood and Drink Menuの仕組み

プラグインをインストールすると、管理画面の左にMenusっていう項目が新しく出現した。

管理画面

 

どうやら、カスタム投稿(要するに投稿ページのフォーマット)が出来たみたい。プラグインでそういう動き出来るんだ。知らんかった。

 

項目は以下のとおり

Menus ・・・ メニュー表のページをここで作る。

Menu Items ・・・ メニューの中の商品を登録する。

Menu Sections ・・・ メニューの種類を指定するところ。前菜とかスープとか。タグ機能。

Setting ・・・ 設定画面。特にいじるところなし。

 

アフィリエイトサイトを作ったらこうなった

アフィリエイトサイトを作った

Kindleリーダーを紹介する という現実にありそうなアフィリエイトサイトをFood and Drinkプラグインを使って作ってみました。

 

メニュー表

食事メニューの代わりにFireタブレットを並べてみました。

CSSは何もいじってないです。結構キレイ。 テーマは標準Twenty Seventeen。

 

メニュー表

購入ボタンを付けたらアフィリエイトサイトらしい感じ。詳細ページを作ってもいいね。

 

 

ショートコードも使える

投稿ページの途中で商品の紹介をしたいときはこんな風にショートコードで商品を挿入できる。グループ単位を一度に挿入することも出来る。

 

投稿途中に商品を差し込む

 

 

Food and Drink Menuの使い方

説明しなくてもよさそうだけど一応。

商品登録

 

1.Menu Items を登録する

 

タイトル:商品名を入れる

本文:簡単な商品説明を入れる。説明文が長すぎるとメニューにもその長い説明が入ってしまうので短い文章だけ。Moreタグでもしかしたら解決するかも?と思って試したがダメでした。

こんな感じで長くなるとかっこ悪い。

順序:商品はセクションごとに並ぶので、その中の順番を決める。クイック編集で編集すると早い。

 

Menu Sections:商品ジャンルを登録する。タグ機能なのでカテゴリーみたいに選択する形じゃないので、一度使ったタグを選択する場合はよく使われているタグから選択を使うとよい。商品は複数セクションに属することが可能。

 

Price:9,999円 みたいに入力。価格を入れたくないときは、Setting画面でOFFにする。フォーマットは自由なので「おすすめ」「イチオシ」みたいにしてCSS変えても使えるはず。

 

Item Photo:商品写真を登録。アイキャッチ画像と同じ扱い。

 

 

2.Menu を登録する

いわゆるメニュー表の部分。

メニュー登録

タイトル:記事タイトル。セクションごとに1ページ作りたい場合が多いだろうからセクション名+おすすめ とか。

 

本文:記事タイトルとメニュー表の間に本文を入れることができる。

 

Menu Layout:1列あるいは2列のメニューが作れる。スマホ対応を考えるとおすすめは1列。登録したセクションをドラッグしてあげるとそのセクションに属する商品がリストアップされる。

 

 

3.メニューを表示する

さて、最後はメニューページを表示させよう。

3−1.外観 ー メニュー に追加

 

一番簡単で目立つのが、メニュー機能を使ってナビゲーションに追加すること。左からカスタムリンクを指定してメニューページのURLをコピペ。メニューのトップメニューにチェックを入れてナビゲーションにしよう。

 

3−2.ウィジェットに追加

Food and Drink Menuプラグインはウィジェットが2つ用意されている。おすすめ商品をウィジェットに表示させたり、メニュー自体をリストアップすることが出来る。

 

まとめ

Food and Drink Menuプラグインを使ってみて、これって別に飲食店向けじゃなくて万能じゃん! って思いました。

商品データベース型アフィリエイトは、カスタム投稿を作るのが唯一のハードルだと思うのでこのプラグインを使えば簡単に商品一覧ページ・商品ページを作ることが出来ます。

今回作ったデモサイトはこちらからどうぞ

 

コメント