記事の書き方

動画記事の作り方を覚えておかないとやばい!!

ブログ記事に動画載せるとgoogleの評価が上がるって聞く事が多くなって、もうそろそろ動画記事を作れるようになっておかないとなぁと切実に考えるようになりました。

いよいよ動画を使った記事が当たり前な時代を迎えるのかもしれない!

そして動画記事を作れない僕はう○こテキストアフィリエーターと呼ばれるかも? そんな不安が押し寄せてきて動画記事をお勉強してみました。

googleは動画解析に夢中?

一体どんな方法でgoogleが動画を評価するのか? それは知らんけど最近googleは動画解析に夢中らしいです。例えばこの「Storyboard」というgoogle製アプリ。動画のコマをピックアップして漫画風にしちゃうそうですよ。これでエッチな動画を漫画にする人続出だそうですよ(ポッ

動画解析は進んでいる

実は、動画にはメタデータ(ロボットが解析するためのデータ)が入っているわけで、解析向けにメタデータを使ってSEOする なんてのが当たり前になるのかもしれません。

CLOUD VIDEO INTELLIGENCE っていうgoogle動画検索におそらく使われているであろう技術もAPIとしてベータ版が有料でリリースされています。この説明の中には、

動画ファイルから実用的な分析情報を抽出することができます。新しいコンセプトが導入されるたびに精度が向上していくため、Cloud Video Intelligence API の性能は時がたつにつれて高まっていきます。

となんだかすごいことが書いてある。 もう未来のことじゃないんだ。。。

 

ユーザーにとって最良の動画の表示方法とは

動画のメリット

動画を載せると

分かりやすく理解できる
シェアされやすい

というメリットがあります。

 

動画のデメリット

逆に動画記事のデメリットは

ページが重いと離脱する
動画を見る というアクションが面倒

という点。

 

動画記事の参考サイト

wikiHow

僕が動画作らなきゃ!って思ったきっかけにもなったサイトが「wikiHow」。

「○○する方法」を調べるサイト。wikiなのでみんなで編集して完成させようね というサイトでもある。

元々海外サイトが本家だけども日本語版もあります。

例えば、ソーセージの調理方法を見てみると、

すごく見やすい。クックパッドよりも動きがあって面白い。

wikiHowの特徴

動画1つは10秒程度。複数動画に分かれている
・自動再生
される
動画じゃないパートもある
説明書を読んでいるような感覚

 

クラシル

もう一つ、参考にしたいなぁと思っているのがクラシル。調理方法の動画サイトで、コンセプトは知らないけども「面倒くさがりでも、これなら私でも出来るかも」と思わせる工夫がされている。

 

クラシルの特徴

・早巻き
・カットしまくり

この2つの動画編集を行うことで、「簡単さ」が表現されているような気がする

おかげで動画も30〜60秒と短めの「1分動画」。

動画記事を作ってみよう

動画撮影

それでは2つの参考サイトを見ながら動画記事を作っていこうと思います。

 

動画の撮影方法

スマホで撮影

動画モードに720P 1080Pとあったので720Pにします。720Pはハイビジョン。1080Pはフルハイビジョン。同じ秒数を撮影した場合にファイルサイズが1.3倍くらい変わるかも。

今回撮影するのは、コロナビールの飲み方。ライムをカットしてビールの瓶に入れるというシンプルな動画で真上からの撮影。

動画を

・ライムを切る
・瓶を開ける
・ライムを入れる

と3つにパート分けします。

 

小道具として使うのが、

・雲台

以前は三脚にスマホ用ホルダーを使っていましたが、三脚を使って真上から撮影しようとすると三脚の「脚」が写ってしまうのでちょっと大変。フレキシブルアームも安定しないからやめたほうがいいです。真上からの撮影がないなら、スマホ用三脚でいいかも。

 

・三脚、雲台に付けられるスマホホルダー


・LEDデスクライト

 

LEDライトは白色でフレキシブルアームがいい。これを天井に向けて間接照明にして使うか、コンビニビニールを本体につけて柔らかい光にする。

LEDライトがない場合は撮影場所を窓際から1〜2m離れた場所で直接光が当たらないようにして出来るだけ曇りの日に撮影をするといいです。自然光が一番です。

 

クラシルでは、三脚を2つ使って撮影している。。。

引用 https://mainichi.jp/articles/20170705/gnw/00m/040/003000c

 

 

macのiMovieで編集

文字入れるのと速度調整。あと要らないカットを消す。出来るだけ再生時間を短くするということを念頭に置きました。オンラインでも動画編集が出来るのでmacじゃない人はそれでもいいかもしれません。

 

オンラインで画像圧縮

この作業は必須。90%ほど圧縮できます。設定は横幅640px。Remove Audioで音声データをカット。データはmp4になります。

http://www.videosmaller.com/jp/

 

動画圧縮設定

 

記事に動画を挿入する

圧縮した動画をアップしましょう。画像をアップするのと同じ要領でメディアにドラッグ&ドロップ。

動画表示部分には、HTML5から追加されたVIDEOタグを使用します。

src:再生する動画ファイルURL
poster:動画が再生される前の表示画像。これがないとスマホの場合黒い画面になる。
autoplay:自動再生
muted:音無し
loop:繰り返し
controls:動画下のコントロールボックスの表示

 

動画レイアウトを作る

ただ動画を貼っただけだとかっこ悪いので、wikiHowのようなステップをCSSを使ってレイアウトしていきます。

動画レイアウト

 

HTML

ステップ・タイトルを上部に、説明を動画の下につけてみました。動画を複数設置してそれぞれを独立したボックスに仕立てたかったので背景をあえて暗い色にしています。ステップは少し目立たせて丸みをつけています。

 

CSS

一番上のCSSコードは、Chromeの場合にダウンロードボタンが表示されるので、ダウンロードボタンを非表示にするコードになります。

 

完成したページがこちら(コロナビールの飲み方)。撮影はかなり雑にしてしまったのでライティングは参考になりません。。。ごめんなさい。

コメント

    • ひすこ
    • 2017年 12月 29日

    更新いつも楽しみにしています。早速拝見させていただきました。
    美味しそうに撮れてますね(*´∀`*)

      • ganchan69
      • 2018年 1月 03日

      いつもありがとうございます〜
      真上からの撮影って意外によく見えるもんですね〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

教育を受けられない子どもたちに愛の手を。

child fund japan
最近の記事 おすすめ記事
  1. アフィリエイト防災
  2. アフィリエイトのキーワード選び
  3. アフィリエイト革命
PAGE TOP