Popular Postの人気記事の間にASP案件の広告を挟んでみた

中級カスタマイズ
スポンサーリンク

前回、Pupular Postの記事一覧 にアドセンス広告を入れるのを試してみましたが今回はASP案件を記事風に表示させてダイレクトにLPに飛ばしちゃうちょっぴり悪ガキなコードをつくってみました。

完成予想図

記事内広告

上から2番目が広告になります。馴染みすぎて怖いです。画像かテキストをクリックするとLPに直飛びします。

記事を挿入するコードを準備する

記事一覧に画像とタイトルを差し込むだけです。

デフォルトのPopular postの設定なら、

  • タイトル タイトル 広告
  • というコードになります。

    コードをプラグイン内のコードに差し込む

    これは前回のアドセンスを記事一覧に差し込むのと同じ要領です。
    記事一覧の2番目に挿入する場合は、

     // Format each post             foreach( $this->data as $post_object ) {
           				$loop_count++;
    				     if($loop_count==2){
    						 $this->output .=  'ここにコードを挿入';
    
    					 }
    
                    $this->output .= $this->render_post( $post_object );
                }
    
    

    差し込む場所などは前回記事を参照してください!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。記事内広告もこれで自由自在ですね。ただクリックして直飛びするということはクッションページを介さないということですのでもしかするとCV率は落ちるかもしれません。
    そんな場合は記事を挟むといいと思います。

    この記事を書いた人
    がんちゃん

    がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

    がんちゃんをフォローする
    中級カスタマイズ
    がんちゃんをフォローする
    初心者向けレンタルサーバー
    wpX
    wpX

    ・wordpress専用レンタルサーバー
    ・とにかく速い
    ・1サーバーあたりドメイン10個まで
    ・負荷に強く安定感抜群
    ・わかりやすい管理画面
    ・メインサイトにおすすめ

    エックスサーバー
    エックスサーバー

    ・使い勝手がいい
    ・ドメイン数無制限(実質上限50サイト)
    ・初心者に分かりやすいと好評の管理画面
    ・速度もそこそこ早く月額が安い
    ・メイン、サテライトともにおすすめ

    mixhost
    mixhost

    ・当サイトで使用中
    ・アダルトOKなサーバーでは最速
    ・プランがいつでも変更可能
    ・プレミアムプラン以上はwpX程度の速度
    ・管理画面が分かりづらい(cPanel)
    ・ドメイン数無制限(データベースも無制限でエックスサーバーより入る数は多い)
    ・メイン、サテライトともにおすすめ

    おすすめ記事
    レンタルサーバー速度比較
    レンタルサーバー速度計測を本格的に行いました。今一番おすすめのレンタルサーバーは・・・
    がんちゃんブログ

    コメント