Googleにインデックスされているかを一括で確認する方法

ページインデックス

サイトを作っていて中々順位が上がらない!という場合、もしかするとページがgoogleにインデックスされていないのかもしれません。そうすると、一所懸命サイトを作っても意味がありません。

サイト全体がきちんとインデックスされているかチェックしていきましょう。

今回、サーチコンソールに登録している場合 登録していない場合の2通りを解説しています。

サーチコンソールに登録している場合

サーチコンソール ー クロール ー サイトマップ を開くと

・(の棒グラフ送信したページ数

・(の棒グラフインデックスされたページ数

が確認出来ます。

サイトマップ再送信

下画像の例ではウェブページ1390に対して1090しかインデックスされていません。こういったときは、まずサイトマップを再送信することで解決する場合があります。

 

インデックスされていないURLを確認

どのURLがインデックスされていないかをすぐ確認したい場合は、下画像のXMLファイルをクリックします。

 

サイトマップ(サイトマップの親ファイル)内のサイトマップを確認します。

下画像のように

送信数

インデックスに登録済数

を比較してインデックスされていないページを含むサイトマップをクリックします。

 

XMLファイルを開く

サイトマップ内サイトマップを開くと以下のようなXMLファイルがブラウザに表示されます。

 

 

この中にインデックスされていないURLがあるのですが、どのURLかまでは分かりません。

そこでサイトマップからURLのみ引っ張り出すプログラムを使います。(がんちゃん自作なので不具合があれば教えてください。治します。)

テキストファイルをMTファイルに変換するツール|がんちゃんツールズ

URL一覧を100ずつテキストボックスに出力します。

URL一覧をインデックスチェックツールで未インデックスページを探し出します。

(インデックスチェックツールに続きます。)

 

サーチコンソールに登録していない場合

サイトマップを使わない方法

サーチコンソールに登録していない場合でもインデックスされているかをチェックすることが出来ます。

ページ一覧取得

こちらのツールにサイトURLを入力します。階層が深くなるとチェックするスピードが遅くなりますのでカテゴリーごとにURLを指定して階層を1に指定するほうが早く済みます。

 

サイトマップを使う方法

サーチコンソールに登録していない場合でも、サイトマッププラグインでサイトマップ作成をすれば以下のツールでURL一覧を出力することが出来ます。

テキストファイルをMTファイルに変換するツール|がんちゃんツールズ

 

インデックスチェックツール

URL一覧を取得したらそれをインデックスチェックツールにかけます。ここでは複数URLを一括でチェック出来るツールを2つご紹介します。

ストラタジェム(おすすめしません)

一括インデックスチェック | ストラタジェム
多数のウェブページがGoogleにインデックスされているか否かを一括で調べられるツールです。登録すると一度にチェックできるURLが倍でお得です。

追記:インデックスされているページも未インデックスとなる現象を確認しました。

ストラタジェムでは未インデックス↓

SEOツールでは認識されています↓

実際には1位にいます。。。

 

ユーザー登録すれば100URLまで一括でチェックできます。ユーザー登録は1分で完了します。チェックスピードは下のSEOツールよりも高速です。他のツールも大変優秀ですので登録をおすすめします。

インデックス一括チェックの結果は、以下のように表示されます。URLをクリックするとそのURLに飛びますが同じウィンドウで開いてしまいます。URLを開くときは、別窓で開きましょう。(Windowsの場合はCTRLキーを押しながら。MACの場合は、Commandキーを押しながらクリック。)

インデックス一括チェックの結果

 

SEOツール(おすすめ)

サイトインデックスチェック
みんなが無料で使える「サイトインデックスチェックツール」です。Google、Yahoo、Bingへのインデックス状況とページランクを一度に100件までベタ貼りで簡単にチェックできます。

100URLまでチェック出来ます。

 

インデックスさせる

インデックスされていないページをインデックスさせる方法を最後に書いて終わりたいと思います。

 

サーチコンソールに登録している場合

サイトをサーチコンソールに登録している方は、もうご存知だと思います。下画像のフェッチをすればOKですね。

 

サーチコンソールに登録していない場合

サーチコンソールのフェッチを外部から使うことが出来るのはご存知ですか?

Googleインデックス登録
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?continue=/addurl

 

Bingにも登録しよう

おまけです。Bingはライバルが少ないので1位を取りやすいです。パソコン購入初期ではBingを使う人が意外に多いので無視するのはもったいない。

Bingインデックス登録
https://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

 

せっかく作ったページが1つでも登録されていないとかもったいない。インデックスチェックしてサイトの資源をしっかり使いましょう。

コメント