アフィリエイトを始める

FUTOKAがおすすめな人はこんな人。申し込み前に知っておきたい解約方法やサーバー速度など

FUTOKAサーバーがおすすめな人はこんな人

FUTOKAレンタルサーバーは、

・ウェブ制作は初心者に毛が生えた程度

・何かあったら不安なので電話サポートが必要

・スナック、キャバクラなどの風俗店のホームページを作りたい

・エロ同人誌サイトを作りたい

という人向けです。

FUTOKAはアダルトOKサーバーという印象が強いですが、電話サポート付きSSD高速サーバー風俗店OKエロ同人OK と利用する人にとってはありがたい仕様になっています。

サーバー管理画面は同じアダルトOKのレンタルサーバーmixhostよりも使いやすいので上記に該当する方ならFUTOKAがおすすめです。

FUTOKAの無料お試し

FUTOKAには14日間の無料お試し期間が設けられています。※ただしクレジットカード登録が必要

お好きなプランを選んで無料お試しにチェックして申し込むだけ。

クレジットカード登録をするので、14日間のお試しが終了すると自動的に課金されますので解約をする場合には注意が必要です。

 

FUTOKAの解約方法

 

1.FUTOKAコントロールパネルの左メニュー ー サポート ー 解約 を選択します。

解約

 

2.サーバー解約を選択します。サーバー解約を先にしないとFUTOKA退会はできません。

サーバー解約開始

 

3.解約申請(確認)ボタンを押します。

サーバー解約

 

サーバー解約が完了すると下画像のように解約日が表示されます。解約日まで待たないと退会出来ないようなので解約日まで待つしかありません。

解約完了

解約手続きしても解約日まで使える

実は、サーバー解約手続きをしても解約日まで使えます。

解約受領メールに

【また「○○サーバー」は2018年○月○日までご利用になれます。】

と記載されています。

つまり申し込んで、ホントにお試し程度の感じなら申し込んだあとにすぐ解約手続きをしておくのもアリかと。使う気がないのに自動引き落としになるのが一番ツラいですからね。

逆に今後も使う予定の人は、解約手続きは間違ってもしないように!せっかく作ったホームページが消えてしまいます。

 

FUTOKAプラン どれを選べばいいの?

サーバーの種類は全部で4種類ありますが、スタンダードSSDを選べばOKです。

サーバーの種類がノーマルとSSDの2種類あって、さらにスタンダードとプレミアムとそれぞれわかれています。

スタンダードプランとスタンダードSSDの違い

 

スタンダードプランスタンダードSSDプラン
ドメイン数10個10個
独自SSL
転送目安20GB/1日20GB/1日

スタンダードプランとスタンダードSSDプランの機能の違いはSSDの違い以外はありません。

唯一の違いは機械的な違い。SSDはHDDよりも読み込み処理速度が早いのでサイト表示速度の向上が期待できます。

ですから、SSDを選びましょう。

価格の違い

プランは1ヶ月契約で

スタンダード 2,080円

スタンダードSSD 2,280円

たった200円しか差がありません。

サイト表示が遅いと、せっかく作ったページも見ないで画面を閉じる確率が増えてしまいます。特にスマホで見ているときはすぐに画面を閉じてしまいます。

たった200円の差しかないので、速度の速いスタンダードSSDを選びましょう。

もし間違ってノーマルなスタンダードを選んだ場合でも途中でSSDに変更出来ます。

スタンダードプランとプレミアムプランの違い

スタンダードプランプレミアムプラン
ドメイン数10個20個
サブドメイン数20個40個
転送目安20GB/1日 30GB/1日

スタンダードプランとプレミアムプランの違いは、上記のとおり。動画を扱う場合は、1日の転送目安が重要です。

 

プランの変更

上位プランへの変更は即時可能なのでスタンダードSSDでアクセスが伸びてきてから上位プランのプレミアムSSDへの変更を検討しましょう。

ただし、スタンダードプランからスタンダードSSDプランへの変更は出来ません。格納されているサーバーが違うのでお引っ越しは簡単ではないのです。

プラン変更

スタンダードからプレミアムは即時変更OK

サーバー管理画面の使い勝手

FUTOKAサーバーの管理画面は、オリジナルメニュー+cPanel という作りでドメイン追加(下画像)やWordpressインストールといった作業はオリジナルメニューから行えます。

補足メッセージも豊富なので、初心者でも簡単に扱える画面になっています。

ドメイン追加もこのとおり簡単

説明が分かりやすいので迷うことはありません。

FUTOKA管理画面

サーバー管理画面からhtaccessの編集が出来る

サイト表示速度アップのためキャッシュ設定をするときにhtaccessを編集する必要がありますが最近はサーバー管理画面からhtaccessを編集出来るレンタルサーバーが増えてきました。

FUTOKAサーバーもサーバー管理画面からhtaccessの編集が出来ます。

下画像のpublic_htmlの横の編集ボタンを押すと編集画面に移動します。

htaccess編集

ちょっとしたことで、速度が劇的に変わるのでチャレンジしたい方はこちらの記事を見ながら挑戦してみてください。

FUTOKAはアダルトOK?

国内レンタルサーバーでは、ほとんどのレンタルサーバーでアダルトサイトや出会い系サイトの運営は禁止されています。最近であればmixHostがアダルトOKですが数少ないFUTOKAもアダルトOKの希少な国内サーバーです。

アダルトサイトにカテゴライズされるのは、風俗店サイト(キャバクラなどの飲み屋も)・18禁サイト・18禁同人誌サイトなど。

 

FUTOKAで無修正アダルトはNG

アダルトOKといっても日本の法律で禁止されている無修正エロ動画などを扱うことはできません。mixhostも同様です。

無修正エロを扱う場合は海外レンタルサーバーを使用してください。もちろん自己責任で。

海外サーバーを使うと海外の法律が適用される というお話ですが海外サーバーでも実態が日本にある と認められる場合は捕まってしまいます。過去にもFC2で無修正動画を配信した人が捕まってます。FC2は海外サーバーですが実際に作業していたのが国内だったという話しです。

FUTOKAのサーバー速度

アダルトOKのレンタルサーバーだからサーバー速度はあまり速くないだろうと思っていましたが意外に速くてびっくりしました。

 

 

 

計測結果

同じアダルトOKサーバーのmixHostには及びませんでしたが、さくらインターネットのスタンダードプラン、ロリポップのライトプランよりも速い値となりました。

平均応答速度1秒以上の遅延
(1日あたり)
mixHost236 ミリ秒52回
FUTOKA804 ミリ秒141回
さくら
(スタンダード)
1280 ミリ秒1284回
ロリポップ
(ライト)
1185 ミリ秒681回

※1分に1回計測。48時間計測した平均値を算出。

サーバー速度が速いアダルトOKサーバー mixHostの詳細を見たい方はこちらの記事がおすすめ

FUTOKAまとめ

・アダルトOK → 風俗店やエロ同人誌に向いている

・サーバー管理画面 → 初心者でも使いやすい

・サーバー速度 → mixHostには負けるがさくら、ロリポップよりも速い

 

以上、FUTOKAレンタルサーバーについてのまとめでした。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

教育を受けられない子どもたちに愛の手を。

child fund japan
最近の記事 おすすめ記事
  1. 感覚SEO
  2. アフィリエイトの目的
  3. カテゴリーページでショートコードが使えない
  4. オシャレで可愛いテーブルデザイン HTML / CSS
  1. アフィリエイト防災
  2. アフィリエイトのキーワード選び
  3. アフィリエイト革命
PAGE TOP