serposcopeでエラーが発生する場合の対処方法

GRCよりもサーバーで24時間稼働するserposcopeは使い勝手最高ですね。

あまり上手に解説できていませんが、serposcopeを知らない方はこちらをご覧ください。

conohaにserposcopeをインストール



serposcopeでエラーが発生した場合の対処

serposcopeでエラーが発生した場合の対処はいたって簡単です。

serposcopeのエラーが発生する原因は、グーグルへの検索リクエスト多すぎで、はじかれて画像認証(キャプチャ)が発生していたんです。

ただこの画像認証を解除しちゃうサービスがあるんですね。

serposcopeのエラーを治すための流れは

アンチキャプチャのAPIキーゲット

serposcopeにAPIキーを貼り付け

たったこれだけ。

それでは、このアンチキャプチャの登録の方法から説明していきましょう。

アンチキャプチャの登録

アンチキャプチャ
https://anti-captcha.com/

まず上記URLをクリック。

アンチキャプチャの公式サイトに飛ぶので、右の赤いregistrationボタンをクリック。

下画像が登録画面。超簡単。

Loginは半角英数で好きなIDを入力。
Emailは自分のメールアドレス。

Register(登録)ボタンを押すと入力したメールアドレスにアカウント情報が届く。

ID、パスワード、APIKeyが発行されます。

続いてクレジット入金をします。

え? 有料なの? と残念がるかと思いますが1000画像で0.7ドルと激安です。

しかも画像解除が必要なのは、1日1回くらいなので安心して使ってください。

さきほどのID、パスワードでログインします。
https://anti-captcha.com/clients/entrance/login

ログインすると、下のようなマイメニューが開きます。右のFinanceをクリックしてさらに

をクリックしてください。

支払い方法を選択する画面です。僕はPaypalを選択しました。

続いていくら分購入するかを選択します。ここは、一番安い10ドルでいいと思います。

$10の青いボタンを押したら決済画面に飛びます。

今すぐ購入ボタンを押しましょう。

※記しがついた箇所を埋めます。お支払い方法はPaypalを選択します。(カードの人はカードの種類を選択。)

あと、追加情報の箇所にあなたのIDを入力します。僕の場合はganchanで登録したのでganchanです。

あとは次へボタンを押してPaypalなどの決済画面に飛びますので決済処理をすれば完了です。

決済後5分程度でチャージされます。

アンチキャプチャの登録は以上となります。チャージがなくなった場合は、同じようにチャージ追加してください。

serposcopeへAPIKeyを登録

serposcopeに戻って、下の管理画面のGENERALを選択します。

そして管理画面の下へスクロールするとCAPTCHAという項目があります。アンチキャプチャからのメールに記載してあったAPIキーをコピペしましょう。

これで設定完了です。

エラーが発生することはなくなるはずです。

がんちゃんのおすすめアフィリエイト塾

アフィリエイトを1年やってきて感じることは、先生や師匠がいる環境が大事ってこと。
アフィリエイトのノウハウも大事だけど、心の支えになってくれる友人たち、先生、師匠の存在はとても大切です。

僕の場合、友人にアフィリエイト塾AMCを紹介してもらい今は無料会員として、たまに各地セミナーに遊びにいって交流しています。

トレーニングジムと同じでジムに1人で行く人は意外と続かない。しかし仲間と行くと継続率が高くなります。アフィリエイトも仲間が増えるとアフィリエイトを辞めてしまうことはほぼなくなるでしょう。

続ければ必ず成果が出るアフィリ。僕のおすすめアフィリエイト塾は、AMCです。
もしAMCに申し込みされた方がいらっしゃったら、AMCのSNSで「がんちゃん」で日記書いていますのでご一報ください。
色んなご相談にお答えいたします。

→ アフィリエイト塾AMC申込み

シェアしてくれるとチョーうれしいです!

フォローする