自宅に天井スピーカー + Amazonmusic は必須!

リビングに埋め込んだ天井スピーカーAmazon music
スポンサーリンク

天井スピーカー設置の予算シミュレーション

 

機器名数量価格(数量分)
天井スピーカー TOA PC-1861419,120円
浴室スピーカー TOA スピーカー PC-3CL114,450円
音量調節器 TOA アッテネーター AT-303A26,000円
音量調節器 TOA アッテネーター AT-063A1 8,560円
アンプ TOA BG-M130118,300円
レシーバー Airmac Expless1 9,800円
RCAケーブル700円
スピーカーケーブル 30m(1m 50円として)11,500円

合計 78,430円(税込)

 

浴室スピーカーが高いのでお風呂に入りながらまったりしなくていいや、という場合はもう少しコストダウンできますね。

 

 

(おまけ)Kindle Fire + Airplay

Kindle Fire(Amazon music) + 天井スピーカーを楽しみたいと思いましたが、Kindle FireのAmazon musicはAirplayに対応していません。

 

そこで、このBluetoothレシーバーを購入

bluetoothレシーバー

Kindle Fire -> Bluetoothレシーバー -> AirmacExpless -> アンプ -> 天井スピーカー

とつなぎました。

 

Kindle FireのBluetoothをONにしてレシーバーもONに。うまく音楽はなりました!!

 

ですがやたら遅延して音が途切れまくり。受信バッファなど色々と設定を変更してみましたが状況変わらず。レシーバーも電源が自動で切れたりするので不便でやめました。

頑張って調べたんだけどなぁ(泣

 

まぁ、Apple機器+Airplayで楽しみなさいということでしょう。

 

まとめ

天井スピーカーを設置するのは専門業者にお任せするのが一番ですが、スピーカーとアンプだけでもAmazon購入など自前で準備するだけで随分と安くなります。

新築時だけでなく後付けも可能ですので、電気設備業者さんに見積もりをしてもらって設置してもらってもいいでしょう。

リビングだけであれば工事費を合わせても5万以下で出来るかもしれませんね。

 

※スピーカー設備設置に関しては全くの素人ですので設置は専門業者にお願いしてくださいね。

この記事を書いた人
がんちゃん

がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

がんちゃんをフォローする
スポンサーリンク
Amazon music
スポンサーリンク
がんちゃんをフォローする
がんちゃんブログ

コメント