初心者でも簡単。エックスサーバーでWordPressサイトを作成する方法

レンタルサーバーの設定をする
スポンサーリンク

エックスサーバーは初心者におすすめ

 

エックスサーバーはレンタルサーバーというサイトのデータを入れる場所です。

 

がんちゃん
がんちゃん

月額支払いで場所を借りるのでレンタルサーバーと呼ばれています。

 

数あるレンタルサーバーの中でも

・管理画面が扱いやすい

・安定感がある

ので初心者〜上級者まで万人に人気があります。

 

がんちゃん
がんちゃん

サイト作成初心者の方には一番おすすめのレンタルサーバーです。

 

 エックスサーバー公式サイト

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

 

エックスサーバーの性能を計測してみました

エックスサーバー(X server)|アフィリエイト初心者に最適
トータルバランスに優れた初心者向けレンタルサーバー レンタルサーバーとかよく分からないという方にがんちゃんがおすすめするのがエックスサーバー。 月額1,000円で無制限にドメインを入れられるし、無料SSL、WordPress自動イン...

 

 

エックスサーバーでサイトを作る手順

エックスサーバーの契約  ※レンタルサーバーに契約している場合は不要

ドメイン取得

ネームサーバー設定

エックスサーバーにログインする

エックスサーバーにドメイン追加

ワードプレスインストール

サイト公開

 

エックスサーバーの契約

エックスサーバーはレンタルサーバーの10日間の無料期間が付いてきます。プランはX10を選びましょう。

無料期間は少ないですがお試し期間中はドメイン設定するのはもちろんワードプレスインストールやサイト公開も出来ます。

お試し期間前には、「 期限もうすぐ終了だよ〜 」 とメールがくるし、解約手続きも特にすることはないので安心です。

 

おすすめプランは一番安い X10 。上位プランは容量が違うだけです。

 

 

 

 

エックスサーバーにログインする

メールでサーバーパスワードを確認しよう

Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)

という題名のメールがsupport@xserver.ne.jpから届いているはずです。

 

そのメールには

 

・ユーザーアカウント情報

→ インフォパネルのログイン情報

 

・サーバーアカウント情報

→ サーバーパネルのログイン情報

 

が記載されています。

 

インフォパネル

契約・決済関連、会員情報などの操作パネル。

インフォパネルからサーバーにログインすることもできるので複数サーバーを借りている場合はインフォパネルにログインすると便利です。

 

▼インフォパネル ログイン画面

インフォパネル - ログイン | レンタルサーバー【エックスサーバー】
登録情報の確認や料金のお支払いなど、ご契約に関する管理ツールです。

 

サーバーパネル

サーバーにドメインを追加したりワードプレスをインストールしたりする管理画面です。

 

▼サーバーパネル ログイン画面

サーバーパネル - ログイン | レンタルサーバー【エックスサーバー】
メールアドレスの作成などサーバーの設定を行う管理ツールです。

 

ドメイン取得

ドメイン取得はバリュードメインがおすすめです。ドメイン取得方法がわからない方はこちらをご覧ください。

 

▼ドメイン取得方法

ドメイン取得方法とおすすめのドメイン管理会社
ドメイン取得会社を選ぶ ドメイン取得できる会社はいくつか存在しますが、ドメインを一度取得すると基本的には取得した会社で管理されて別の管理会社にドメインを移動すること(ドメイン移管)はあまり一般的ではありません。 (できないことはあり...

 

ネームサーバー設定

ドメイン名とエックスサーバーをつなぐ設定をします。設定には数分〜数時間ほどかかります。遅い場合だと24時間近くかかることもあります。

 

▼ ネームサーバーの設定方法

ネームサーバー設定方法とレンタルサーバー各社ネームサーバー一覧
ネームサーバー設定って何をするの? 取得したドメインが世界中のどのサーバーに格納されているかをドメイン管理しているサーバーにお知らせする作業です。 この作業をしないと取得したドメインを開いてもレンタルサーバーにあるホームページは表示...

 

ネームサーバー設定の確認方法

ネームサーバー設定が完了したかどうかを確認するはブラウザでドメインを開いてみてください。下画像が表示されればOKです。

 

ネームサーバー完了確認

 

エックスサーバーにドメイン追加

ネームサーバー設定が終わったらエックスサーバーにドメインを追加します。

サーバーパネルにログインしてドメインメニューを開きます。

 

ドメイン設定

 

 

 

ドメイン名を入力 無料独自SSLを使用するにチェックを入れたまま追加ボタンを押します。

 

ドメイン追加

 

ドメイン設定の追加を完了しました。 と表示されたら完了です。

 

SSL設定を確認しよう

 

SSL設定の失敗

 

完了画面でSSL設定が失敗してる場合

・ドメイン名が間違っている

・ネームサーバー設定が間違っている

・ネームサーバー設定が浸透していない

のいずれかが考えられます。

 

SSL設定が失敗してもあとから設定しなおすことができます。

 

ワードプレスインストール

サーバーパネル左下で設定対象ドメインをワードプレスを入れるドメインに設定します。

ドメイン選択

 

 

自動インストールをクリックします。

ワードプレス自動インストール

 

 

次の画面でプログラムのインストールタブを選択、インストール設定ボタンを押します。

ワードプレスインストール

 

 

ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力してインストールボタンを押します。数秒でワードプレスインストールが完了します。

ワードプレス自動インストール

 

 

この記事を書いた人
がんちゃん

がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

がんちゃんをフォローする
レンタルサーバーの設定をする
がんちゃんをフォローする
初心者向けレンタルサーバー
wpX
wpX

・wordpress専用レンタルサーバー
・とにかく速い
・1サーバーあたりドメイン10個まで
・負荷に強く安定感抜群
・わかりやすい管理画面
・メインサイトにおすすめ

エックスサーバー
エックスサーバー

・使い勝手がいい
・ドメイン数無制限(実質上限50サイト)
・初心者に分かりやすいと好評の管理画面
・速度もそこそこ早く月額が安い
・メイン、サテライトともにおすすめ

mixhost
mixhost

・当サイトで使用中
・アダルトOKなサーバーでは最速
・プランがいつでも変更可能
・プレミアムプラン以上はwpX程度の速度
・管理画面が分かりづらい(cPanel)
・ドメイン数無制限(データベースも無制限でエックスサーバーより入る数は多い)
・メイン、サテライトともにおすすめ

おすすめ記事
レンタルサーバー速度比較
レンタルサーバー速度計測を本格的に行いました。今一番おすすめのレンタルサーバーは・・・
がんちゃんブログ

コメント