タイトルキーワードの認識

アフィリエイト塾 AMCには旅好きの人が多い。作業しない某山口県のあの人や、ちっちゃなバッグ一つで世界を自由に行き来する人。

そんな人たちを見てると五足の靴みたい。って思う

今度上京するときいろんな人のところにめぐる旅でもしたいな〜。



タイトルキーワードの認識

さてさて今日はタイトルキーワードのお話です。

実はこのブログのタイトル【がんちゃんアフィリエイトの道】

は最初は【がんちゃんアフィリエイト道】

とつけていました。

なぜ途中で ”アフィリエイトの道” と変更したか。

それは、

がんちゃん アフィリエイト
検索

と検索して1位にしたかったから。

まだ1位になっていないけど、いつかなります。

そして、このブログのSEO最終目的は

がんちゃん
検索

の画像検索で、

がんちゃん

がんちゃん

これが、

こうなることです。

そしてついアナザーがんちゃんをクリックしてしまった人は、夢精の住人の真実を知ることとなるでしょう。アーメンアーメン○ーメン。 ちーん。

→ ”がんちゃん”の画像検索結果を見てみる

キーワード認識の食い違い

最初、アフィリエイト道 としていたら アフィリエイト と認識されず

アフィリエイト道 という単語で認識されていたですよ。(だと思う)

アフィリエイト道 と認識されると ”がんちゃん アフィリエイト” の複合キーワードでまったく引っかからなかった。

うーん おかしいなぁ〜 と首をかしげていたんです。

そこで アフィリエイトの道 とタイトルを書けば

グーグルが

”がんちゃん アフィリエイト 道”

この3つが単語だよ とわかってくれるかな〜って。

結果、真実はわかりませんが、他の方のサイトの順位を眺めていて、たまに もしかすると、このキーワード1語で認識されているんじゃないかな?ってときがあるんです。

あくまでも僕の予想ですが、キーワード検索のデータ集積によって1つの単語かどうかを認識しているんじゃないかな〜って。

たとえば、

でらべっぴん 名作
検索

で検索する人と

でらべっぴん名作集
検索

で検索する人がいたとしたら 上記2つは、まったく別物で でらべっぴん名作集 とタイトルをつけたら でらべっぴん 名作 で引っかかりづらいんじゃないかな。

つまり、でらべっぴん名作集 というものが世の中にあって、何人かの人がでらべっぴん名作集 と検索している という事実があれば、グーグルはそんな人たちにでらべっぴん名作集の情報を見せたい!と思うから、いくらドメインが強くても”でらべっぴん 名作” に関するサイトは上位に表示させない。

それって、キーワードの一致率だけで判断してるんじゃないの? と突っ込まれそうだけど、それだけじゃ判断できないはず。

そして上記2つの検索ボリュームの大きさがまったく異なった場合には、検索ボリュームによってタイトル一つで運命が別れてしまうのではないかと予想してます。

なんか言いたいことがうまく伝えきれないw

ただ確実なのは、でらべっぴんが名作だとみんなに伝えることができたということだけだ。

がんちゃんのおすすめアフィリエイト塾

アフィリエイトを1年やってきて感じることは、先生や師匠がいる環境が大事ってこと。
アフィリエイトのノウハウも大事だけど、心の支えになってくれる友人たち、先生、師匠の存在はとても大切です。

僕の場合、友人にアフィリエイト塾AMCを紹介してもらい今は無料会員として、たまに各地セミナーに遊びにいって交流しています。

トレーニングジムと同じでジムに1人で行く人は意外と続かない。しかし仲間と行くと継続率が高くなります。アフィリエイトも仲間が増えるとアフィリエイトを辞めてしまうことはほぼなくなるでしょう。

続ければ必ず成果が出るアフィリ。僕のおすすめアフィリエイト塾は、AMCです。
もしAMCに申し込みされた方がいらっしゃったら、AMCのSNSで「がんちゃん」で日記書いていますのでご一報ください。
色んなご相談にお答えいたします。

→ アフィリエイト塾AMC申込み

シェアしてくれるとチョーうれしいです!

フォローする