ブログ記事に使うマーカー色の上手な使い分け

有料級記事
スポンサーリンク

マーカーの役割

筆者は、マーカーを引くことで文章の大切なポイントを読者に伝えることができます。

読者は、全文を読まずに記事の内容を理解することができます。

 

マーカーの使い方

知っておきたい色の効果

青

デメリット・苦手・集中・冷静・リラックス

青は、集中力を高める効果があります。じっくりと記事を読んでもらいたいコンテンツに向いています。デメリットを表す場合にも青がよく用いられます。

 

黄

メリット・大事・注意・元気

黄は気持ちを元気にする効果があります。大事なポイントを伝えるのに向いています。

 

赤

強調・刺激・興奮・警告

赤は興奮させる効果があるので行動を起こしてもらいたいときに有効です。ただし多用すると集中力が切れるので使い過ぎに注意しましょう。

赤の中でも朱色のように柔らかい印象を与える赤もあります。見た印象で使い分けするとよいですね。

 

マーカー範囲

マーカーで強調する箇所を、文章全体でなく特定の箇所のみにすることで読者に素早くポイントを伝えることができます。

主語と述語が離れていると文を理解しづらくなり要点も分かりづらくなるので主語と述語は近づけるように意識しましょう。

 

色の使い分けは自由

今回、色の特性を使った色分けを紹介しました。

ブログの趣旨や雰囲気によって自身のサイトに合ったマーカー色の使い分けを設定してみてください。

この記事を書いた人
がんちゃん

がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

がんちゃんをフォローする
スポンサーリンク
有料級記事装飾記事を書く
スポンサーリンク
がんちゃんをフォローする
がんちゃんブログ

コメント