まだプラグインで消耗してるの? 不要なプラグインを削除して高速化してみた。

サイト表示速度を早くする
スポンサーリンク

プラグインをスリム化

便利なプラグインを増やすよりも不必要なプラグインを削除するほうがサイト高速化につながります。

人それぞれ運営サイトの方針が違うのでプラグインがあなたのサイトに本当に必要なのか?を自分で考えてプラグインのスリム化を計りましょう。

 

不要なプラグインを見つける

不要なプラグイン

コメント欄は必要ですか?

WordPressにはコメント欄が標準で実装されています。もしあなたのサイトにコメントが少ないようでしたらコメント欄を非表示にすることを検討してみましょう。

 

不要となるプラグイン

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

スパムコメントを自動で排除するプラグイン。

 

アクセス解析を活用していますか?

PT Engine などのアクセス・ヒートマップ解析を入れてサイト改善を行うのはとても大切です。

しかし実際にサイト改善を頻繁に行っていない場合はリアルタイムに稼働する解析プラグインは負荷が増えるだけです。そのときはプラグインを無効にしましょう。

 

不要となるプラグイン

Ptengine

Slimstat Analytics

などのアクセス解析プラグイン

 

SNSシェアボタンに反応はありますか?

シェアされやすい記事とそうでない記事がありますが、特にアフィリエイトサイトとなるとSNSシェアボタンは押されないケースが多いです。

SNSフォローボタンも同様で使用されているか確認してみましょう。

 

SNSボタンを非表示にすることではてなブックマークなどの重たい外部読み込み処理が減ります。サイト表示速度を優先する方にはおすすめです。

 

またSNSシェア数をキャッシュして表示速度をUPするプラグインも不要になります。

 

不要となるプラグイン

SNS Count Cache

 

人気記事の表示

WordPress Popular Posts は人気記事を表示するプラグインで世界中でも人気のあります。

しかし、最近はこのプラグインが原因で

・サーバー負荷が増える

・サイト表示速度が低下する

といった不具合が起きています。

 

改善策としては

 

 

などがあります。上からおすすめ順に並べていますので改善してみてください。

 

リダイレクトプラグイン

アフィリエイトサイトにはよく用いられるプラグインで、アフィリエイトリンクだと知られたくない、ASPを知られたくない、といった理由から使用する人も多いです。

 

僕も以前はAffiliate Linksというリダイレクトプラグインを使用していました。現在もプラグインが有効になっていますが新しい記事には広告タグを直貼りしています。

 

リダイレクトのデメリット

2回リダイレクトされる

(アフィリエイトタグの場合)自社ドメインからASPからリダイレクトしてさらにリダイレクトがかかり広告主のサイトへ飛ぶので読者は2回リダイレクトすることとなる。

 

リダイレクト元URLがインデックスされてしまう

設定によっては、リダイレクト元に設定したURLが自サイトページとしてインデックスされてしまいます。インデックスされてもページ自体存在しませんし、301リダイレクトがかかるのでSEOとしてはまずいんじゃないかと思います。

 

僕自身きちんとした結論は出ていないのですが、短縮URLを作ってリダイレクトさせる意味はそれほど感じなくなったというのが使わなくなった理由です。

別にASPがバレるといってもURLを見る人は同業者くらいで自分がバレなくても別のサイトで探せばどのASPかはすぐにわかります。

 

不要となるプラグイン

Redirection

Affiliate Links

Pretty Links

 

キャッシュプラグイン

おそらく一番悩むのがキャッシュ系プラグインではないでしょうか。世の中には様々なキャッシュプラグインが存在して、さらにはレンタルサーバーにもキャッシュ設定があります。

組み合わせは無限大といっても過言ではありません。究極を求めるとキャッシュ廃人となってしまいますのであまり高速化を追い求めるのはおすすめではありません。

 

元キャッシュ廃人であるがんちゃんがおすすめする高速化設定を記事にまとめましたので一度見ていただければと思います。初心者の方でも簡単な高速化設定となっています。

 

▼ WordPressの高速化設定

15分で出来る!Wordpress高速化。表示速度改善でコンバージョンを上げる方法
サイト表示速度改善でCV率アップ 今回はWordPressサイトの速度改善をしていきます。 もう速度最適化は飽きるほどやっていますが、この作業は、コンバージョンアップ効果絶大です!! 面倒くさがらずにやりましょう。 ...

 

セキュリティプラグイン

セキュリティプラグインに関しては僕自身知識は不足しているのでここでは割愛させていただきます。

おすすめプラグイン、紹介サイトがあればぜひおしえてください。

 

最後に

プラグインをなくす方法のおすすめは2つあります。

 

一つは、使っていないプラグインを探してみること。

 

もう一つは、リアルタイムに稼働していている機能を停止することです。SNSシェアボタンやコメント欄、アクセス解析などが該当します。

 

サイトの訪問者が多くなればサイト表示速度やプラグイン改善に集中するといい結果がでますが、サイト訪問者が少ない場合はあまり気にせず記事を書くことに集中しましょう。

 

以上、まだプラグインで消耗してるの?をお届けしました。最後までご覧くださってありがとうございました。

この記事を書いた人
がんちゃん

がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

がんちゃんをフォローする
サイト表示速度を早くする有料級記事
がんちゃんをフォローする
初心者向けレンタルサーバー
wpX
wpX

・wordpress専用レンタルサーバー
・とにかく速い
・1サーバーあたりドメイン10個まで
・負荷に強く安定感抜群
・わかりやすい管理画面
・メインサイトにおすすめ

エックスサーバー
エックスサーバー

・使い勝手がいい
・ドメイン数無制限(実質上限50サイト)
・初心者に分かりやすいと好評の管理画面
・速度もそこそこ早く月額が安い
・メイン、サテライトともにおすすめ

mixhost
mixhost

・当サイトで使用中
・アダルトOKなサーバーでは最速
・プランがいつでも変更可能
・プレミアムプラン以上はwpX程度の速度
・管理画面が分かりづらい(cPanel)
・ドメイン数無制限(データベースも無制限でエックスサーバーより入る数は多い)
・メイン、サテライトともにおすすめ

おすすめ記事
レンタルサーバー速度比較
レンタルサーバー速度計測を本格的に行いました。今一番おすすめのレンタルサーバーは・・・
がんちゃんブログ

コメント