アフィリエイト

ASPでEPC比較(生データ)

EPC比較

 

こんちちは~ がんちゃんです。

この間ヤフーニュースで秋山仁先生が由美かおるにフラれたって出ててショックを隠せません。秋山仁先生を知らない人いますかねぇ? 子供の数学番組に出てた髭のおっさんです。めちゃくちゃいい先生っぽかったんですが、ウワサでは、由美かおるさんに細かいことを言い続けてフラれたそうですw 数学者だけに細かいところが気になるんでしょうね。

 

さて今回は、秋山仁さんも大好きな、数学のお勉強です。お題はEPC比較。

 

 

EPCとは、1クリックあたりの報酬発生額

 

のことで広告バナー1クリックあたりの報酬の目安がわかります。

 

自分がやっている案件はASPが違うのでASPそれぞれでどれくらい差があるのか1ヶ月分のデータ比較をしてみました。

 

 

クローズドASP A

金額が表示できないのですが、このときの発生額は1,105,920円

 

EPC = 1,105,920円 ÷ 3824クリック = 289.2(円/クリック)

 

ちなみにここのこれまでの承認率は100%でした。

 

クローズドASP B

左から2番目がクリック数 一番右が発生額

 

EPC = 126,854円 ÷ 1803クリック = 70.4(円/クリック)

 

ちなみにここのこれまでの承認率は94%でした。

 

オープンASP A

 

EPC = 45,048円 ÷ 1132クリック = 39.8(円/クリック)

 

ちなみにここのこれまでの承認率は83%でした。

 

オープンASP B

 

EPC = 286,880円 ÷ 9534クリック = 30.1(円/クリック)

 

ちなみにここのこれまでの承認率は不明でした。
(見方がわからね~~w)

 

楽天アフィリエイト

月の合計表がうまく出せませんw 一番右が報酬Pointでクリック数が一番左です。

EPC = 207,673円 ÷ 10,170クリック = 20.4(円/クリック)

 

ちなみにここのこれまでの承認率は100%でした。

 

EPC比較 考察

こんなデータ取って、よっぽど がんちゃん、暇なんだろうね・・・・。 とお察しの方、お見事・・・。

今日は歯医者行って、美人のお姉さんに歯垢を取ってもらってカフェで外注さんに記事を依頼して終了するつもりです。

 

EPCってASPでこんなにも違うものなんですね~。自分でびっくり。表面上はわかりづらいけど 数値化するとどれだけ効率がいいこと、悪いことをしているか一瞬でわかりますね。

ASPによって案件の質が違うのかな。質が高いASPをやったほうがいいに決まってますw

 

EPCが全てではない?

EPCで計測できないものは、

 

【ライバルの多さ】

 

次に

 

【インプレッション数に対するクリック率(CTR)】

※インプレッション数=広告表示回数・ページ見られた回数とか

なわけですが、自分のサイトなのでライティングは同じなのでCTRは変わらないわけです。そして自分の実績なのでライバルの多さはほぼ関係ない

 

となると、自分の過去実績を元に出した【EPCが高いASP】をやるのが吉 ということになりそうです。

 

もう一つ、勘違いしないように補足

EPCが高い案件は、(独占案件は別として)ライバルが多い。

ですから大切なのはどれだけEPCが高くても、実績として数が取れていなければやる意味がないです。

ただ自分の実績でほぼ報酬額が一緒の場合はEPCが高い案件にスライドしたほうがいいでしょう。

それから新しい案件を始める場合には、自分の身の丈に合ったEPCを狙ったほうがいいかもしれませんね。サイトが育たないうちは、EPCが高いところを狙っても死ぬだけです。

 

ちなみに

楽天アフィリエイトは、EPCこそ20円程度ですがライバルが少ない傾向にあります。つまり難易度が低いアフィリエイトだと言えます。

 

EPCが高くてハイリターン

EPCが低くてローリターン

 

どちらもありだと思います。

 

ではでは歯医者に行ってきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イチオシ記事

  1. アフィリエイト

最近の記事 おすすめ記事
  1. インフィード広告を入れる
  2. タイトルがなっとらん!
  3. アフィリエイト防災
  4. 長期トレンド
  1. アフィリエイト防災
  2. 長期トレンド
  3. アフィリエイトのキーワード選び
PAGE TOP