アフィリエイト

(初心者向け)お前はもうアフィリエイト案件選びで死んでいる

アフィリエイトで一番大事だと思うのが商品選び。つまり案件の選び方

AMCのSNSでは何度も日記にしているのだけど、これが初心者には難しい。

というか失敗している人だらけだと思う。

 

 

アフィリエイト商材を

 

・ASPの売上ランキング順に選んでいる

・ASPのサイトの一番上のデカいバナーに表示されている商標をする

 

こんな風に選んでいたら、お前はもう死んでいる。いやマジで。

 

 

僕としては、全身全霊で商品選びをしてほしいわけです。

 

 

あ、ここでは地域系ブラックをしている人はまったく関係ないですから読まないで大丈夫です。

地域系ブラックについては、また今度書こうと思います。

 

正しいアフィリエイトの商品選びとは?

アフィリエイトの商品選びに正しい答えなんてないのかもしれないけども、僕なりの考えを書こうと思います。

 

強いアフィリエーターとは勝負しないこと

これが一番多い失敗だと思います。上のASPのランキングやバナーから選んでいる人はここが分かっていないのかも。

強いアフィリエーターとはサイトが強い上に、情報にも強い。

ASPに出る随分前から情報が入っているし、サイトの作り込みもガッツリ。さらには商標が出る前から色んな手持ちのサイトがあるので、商標入れ替えなんて簡単です。

サイトにかけるお金も人材も全然違いますから、初心者のSEOもイマイチ、内容もイマイチなサイトが勝てる確率はほぼ0%に近い。

 

てことで、そんな案件はやらないでくださいね。

 

ジャンルを広げたあとは、シボめる

最初にたくさんのサイトを作ってみるのもいいと思います。自分がどんなジャンルに向いているかという意味では。

 

ただ、正直いうと真剣勝負であれば1度きりなわけです。

アフィリエイトだから何回も勝負できるなんて考えている人は、真剣勝負してる人からメッタ斬りです。そういう考えはやめたほうがいいと思います。

 

自分がこの商品の紹介だったら、

他のやつに負けない!!

絶対1位になれる!!

 

という商品を選んだほうがかっこよくないですか?

 

じゃぁマイナーな商品でいいの?

全身全霊の商品選び。メジャー商品が駄目だったらマイナー商品なの?

と言われそうですが、これもちょっとニュアンスが違います。

商品選びで重要なのは強い敵と勝負しないというほかにもう一点、

市場ニーズを捉えているか

という点が重要ですよね。

 

市場が狭ければ(いわゆるマイナー市場)、
買うお客さんも少ないのでこれもまた難しいわけです。

 

つまり、商品を求めている人たちが少ないマイナー市場であれば、初心者向けではありません。

 

マイナー市場の特徴は簡単にいうと、

 

・マイナーなだけにオタクなライバルが多い(ようするに強い)

・市場が狭い

・客がスれている(知識が豊富で購入に至るまで時間がかかる)

 

という感じでしょうか。

マイナー市場は、ファン層を捉えるためには深い知識・専門知識が必須で、お客さんもスれているので思ったほど購入に至ることが多くありません。

 

例えると、フィルムカメラを紹介するようなサイトでしょうか。デジタルにすっかり移行したカメラ業界で未だにフィルムカメラを紹介しているサイトは、マニア以外何者でもありません。

 

じゃぁどんな商品がいいのよ!

メジャーな商品は駄目、マイナーな商品も駄目。じゃぁなんなのよ!

とわけわからん状態におちいったのでしたら、すみません。

 

ちょっと頭を柔らかくしていただいて、、、こういう考えだとどうなるでしょうか。

アフィリエーターの中ではマイナーだけど、一般的にメジャーな商品。
つまりASPでは目立った存在じゃないけども一般消費者からすれば需要が高い商品。

 

色々あると思います。スーパー・ドラッグストア・家電店・ネットショップ 売れているものにはどんなものがあるでしょうか。

そしてその中でアフィリエイトで話題になっていないもの。色々ありますよね。そういった商品を選んでも面白いですよ。

 

この商品選びは、あくまでも1例です。ほかにも商品の選び方は山ほどあります。ですので、自分自身でASPから選ばないといけない という固定概念を一度外してみてくださいね~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イチオシ記事

  1. アフィリエイト

最近の記事 おすすめ記事
  1. インフィード広告を入れる
  2. タイトルがなっとらん!
  3. アフィリエイト防災
  4. 長期トレンド
  1. アフィリエイト防災
  2. 長期トレンド
  3. アフィリエイトのキーワード選び
PAGE TOP