アフィリエイト

共感する記事を外注さんに書いてもらおうと必死な今日。

今日は記事の書き方で、外注さんとアツい意見交換をしていました。

 

外注さんが書いた記事が、

 

「ブランドAの商品α」と
「ブランドAの商品β」を

1記事に1商品ずつ書いてきたんです。

つまり1記事に1ブランドをまとめたら、すっきりするのにわざわざ分けてるんですね。1記事あたりの報酬だからでしょ~とツッコミたくなる。

 

もう一つは、ブランド紹介を書いてもらってるけど公式サイトからパクってるだけだし、つまらない。

見ている人としては、ブランドのことなんて公式サイト見たらわかるわけで、さらには複数記事に1商品ずつ、またいで書いてある。

 

そこで外注さんにこう言いました。

「今後、1記事に1ブランドをまとめて書いてもらえますか?」

 

すると外注さん、

「じゃぁ1ブランド10商品以上ある場合はどうしますか?」

だって。

 

・・・

・・・

・・・

 



がごぐげぐぉごぉぉぉぉ(怒

 

もうこうなったらお尻ペンペン攻撃だっ

 

外注さんにお尻出してもらって、こう言いました。

自分が、ブランドAをすべておすすめしたいという気持ちがあれば 10種類紹介して、一つ一つを説明すべきだと思いますが、

逆に、見ている方に全部買ってほしいブランドなんだよ!! という思いがなければ、書く意味がよくわからなくなってしまいます。

 

と。

 

ちょっぴり言葉足らずかも と思って

見ている方に何を教えたいのか、というのにフォーカスを当ててもらえると わかると思います。

 

と追加しました。

 

 

あれ? まだイライラするかも。ってことで

記事には、主観というのが大切になってきますので ただ公式サイトをコピーするような気持ちで書いても 何も伝わらないし共感されないと思います。

メーカーがこう言っているけども、俺はこう思ってる。こう感じた。

そういう言葉が見ている人に刺さるのだと思います。

 

 

追撃してあげました(沈んだかな?

 

そしたら

ありがとうございます

ちょっと感覚がおかしくなってました!

御社の考えを聞けて良かったです

私も同意見ですので、そのように進めさせて頂きますm(__)m

 

と返ってきた。

ちょっと厳しく言ったからメゲて終了の可能性もあったけど

相手の快感を引き出せてよかった・・・。(ホッ

 

 

共感ってなんだろうな

ところで共感ってなんだろうなと思ってちょっと考えてみました。今回も1ブランドが1記事にまとまっていない というクレームから、記事の共感が足りないということも気になり。共感かぁ。。。 一体なんだろう?

 

「共感」

 

ネットショップ創世記から、ず~~~っと自分に浴びせ続けてきた言葉。

 

「お客さんは、モノを買うんじゃない」

「あなたに共感して、あなたから買いたくなるんだよ!」

 

それでもメーカーという立場、販売店という立場に甘んじていると

「共感」っていうのを忘れてしまいます。

モノの機能性を説明しても、共感されない。

 

共感を得るために必要なこと

・サイトコンセプト

・サイト(を運営する人)のヒストリー

・主観(今回みたいなアツい気持ちのこと)

 

でもこんな頭デッカチなリストで収まることでもなさそうだし。

未だによく答えがわかりません。

 

ただ僕がずっと失敗してきたことがあります。

 

それは自分たちが一所懸命やってきたことを周りやお客さんに伝えてこなかったこと。

 

自分がなぜこういうことをやっているのか?

どういう気持ちで仕事をやってきているのか?

 

それを黙ってやることが美徳だと思っていたからです。

 

あとで気付くことになるのですが、

それがブランディングというやつでした。

 

自分を表現することは大切です。

なんか書いてたら悲しくなってきたなw

追記

そういえば・・・・

以前、このブログでお伝えしたサイト設計図 あれを外注さんに見せるの忘れてました。

やっぱり自分のことを知ってもらっていなかったから、外注さんもわからなかったんだろうな。ごめんよ。

共感を得るために必要なことに「連帯感」を追加しとこう。

 

 

結局外注さんとのやり取りのおかげで、外注さんもアツい気持ちになってくれて、僕も同時に学びをもらいました。

さらにはこのブログのネタになるという(笑

 

今日も仕事したなぁ~~ ビールでも飲もう♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イチオシ記事

  1. アフィリエイト

最近の記事 おすすめ記事
  1. インフィード広告を入れる
  2. タイトルがなっとらん!
  3. アフィリエイト防災
  4. 長期トレンド
  1. アフィリエイト防災
  2. 長期トレンド
  3. アフィリエイトのキーワード選び
PAGE TOP