データハイライターの使い方 ~口コミサイトの作り方~

スポンサーリンク

このページでは、口コミサイトのリッチスニペットをデータハイライターで設定する方法を解説します。

 

1.サーチコンソール データハイライター を選択

 

 

2.データハイライターを開始する

 

 

3.口コミページ(個別ページ)をコピペする

 

URL:サイト内の個別ページを指定(どのページでもいい)

ハイライト指定する情報のタイプ:記事
※商品を指定すると価格を入力しないといけない。商品だとしても記事を指定。

このページをタグ付けし、他のページも・・・を選択(デフォルト)

 

4.レビューページのタグ付け

データハイライターで、どの箇所がレビューデータかを選択して設定します。下画面の例だと

 

・レビュー数を選択

・平均評価ー評価数を選択

 

 

最終的に画面右のマイデータアイテムが、このようになればOK。

 

上記のように設定出来たら画面右上の完了ボタンを押します。(赤ボタン)

 

 

 

6.ページセットの作成

グーグルがレビューページを判断するために他の個別ページを表示します。そのままページセットを作成ボタンを押します。

 

 

画面のとおり、順序よく進みます。サンプルページを確認したら公開ボタンを押して完了です。

 

完了したら、下画像の画面になります。あとはクロールを待つだけ!

設定、お疲れ様でした!

 

 


この記事を書いた人
がんちゃん

がんちゃんブログ運営者。ネットショップ運営・ウェブ制作との兼業アフィリエーターです。アフィリエイトにランチェスター戦略を取り入れた経営を目指しています。

がんちゃんをフォローする
がんちゃんをフォローする
初心者向けレンタルサーバー
wpX
wpX

・wordpress専用レンタルサーバー
・とにかく速い
・1サーバーあたりドメイン10個まで
・負荷に強く安定感抜群
・わかりやすい管理画面
・メインサイトにおすすめ

エックスサーバー
エックスサーバー

・使い勝手がいい
・ドメイン数無制限(実質上限50サイト)
・初心者に分かりやすいと好評の管理画面
・速度もそこそこ早く月額が安い
・メイン、サテライトともにおすすめ

mixhost
mixhost

・当サイトで使用中
・アダルトOKなサーバーでは最速
・プランがいつでも変更可能
・プレミアムプラン以上はwpX程度の速度
・管理画面が分かりづらい(cPanel)
・ドメイン数無制限(データベースも無制限でエックスサーバーより入る数は多い)
・メイン、サテライトともにおすすめ

おすすめ記事
レンタルサーバー速度比較
レンタルサーバー速度計測を本格的に行いました。今一番おすすめのレンタルサーバーは・・・
がんちゃんブログ